MENU

【8月優待】29日(月)権利付最終日まで随時更新!お忘れなく!

8月も始まりました!

今月は、早めに8月優待一覧画像を載せておきます!!

権利付最終日の29日(月)まで一カ月かけて、自分自身でも精査をしながら、記事更新をしていきたいと思いますので、一緒に検討していければと思います!

それでは、早速8月優待一覧から見ていきます!

目次

表の語句説明

コード、銘柄名は、その通りですので、問題ないかと思います。

優待内容と目安投資金額は、優待がもらえる最低単元のものを主に記載しています。

そして、条件は、1年以上などの継続保有条件などがある銘柄、長期は、長期保有によって優待内容がグレードアップする場合がある銘柄になります。

私の場合は、今月買う銘柄の選定の優先度のひとつに、この継続保有条件または長期保有グレードアップの銘柄を、優先して検討しています。

これら条件がない企業は、権利日だけ買われて権利落ちで大きく売られたり、クロス取引によって優待タダどりというのが起こりやすいので、権利落ち後の株価も読みにくいところがあります。

継続保有などの条件があれば、必ず大丈夫ということはないですが、少なくともある一定数の個人投資家たちはそのまま買いポジションを残します。

皆さまも、一日だけ株主になって優待取りをするという投資ではなく、長期目線でいい企業がどうか判断した上で、投資の判断をいただければ幸いです。

そして、先月から本社の項目を追加しました!

地域の特産品などを優待として取り扱う企業もありますので、地方企業応援の意味も込めて、これからは表の中に載せていきたいと思います!

現在チェック中の8月優待株!

【業績見通しよし】ディップ 2379

バイトルという求人サイトなどを運営するディップですが、これまで私がノーチェックでしたので、今月からチェックし始めました!

優待内容は、100株でQUOカード500円相当を2月8月の年二回もらえるそうです!

株主還元 | ディップ株式会社 (dip-net.co.jp)

私が注目し始めたのは、業績見通しが前期を上回る予想となっており、発展性が期待されるからです。

業績予想 | ディップ株式会社 (dip-net.co.jp)

すでに株価の方も右肩上がり状態ですので、正直、乗り遅れてしまった感はありますが、今後もさらなる成長を見せると思えるようでしたら、皆さまも投資をご検討いただければと思います。

こういう長期目線の投資の場合は、むしろ優待の権利落ちを狙うことも多かったりします。

QUOカードがほしくて投資をしているわけでもありませんので、あくまで優待はおまけとして、優待落ちでどれだけ下落する可能性があるかを、値動きや日本市場全体もよく見ながら投資検討していきたいですね。

番外編 【優待廃止】日本BS放送 9414

個人的には使いやすくて気に入っていたビックカメラ商品券の優待を配っていた日本BS放送が、2022年8月権利をもって優待廃止をすることを発表しております。

株主優待制度 | 株式情報 | BS11

上のリンクもいつか消えてしまうのだと思いますが、いままで嬉しい優待をありがとうございました。

ビックカメラで使える商品券で、使用期限もなく、おつりもでますので、ビックカメラ優待券と合わせて端数分を使用するのに重宝しておりました。

長期保有優遇制度もありましたので、正直、優待廃止リスクは少ないだろうと考えていましたが、業績が一旦沈んだ今期において、優待制度を見直したというのは、特におかしいことではありません。

優待を楽しみにガチホしていた個人投資家としては寂しい限りですが、しかたがないですね。

優待廃止を発表した翌日の7/27より大幅な下落で、その後もじりじり下げておりますが、8月権利まではホールドしたいと思います。

2022年8月権利までは優待実施しますので、皆さまお間違えないよう、そして、権利落ち後のさらなる下落も想定しながら、インアウトご検討ください。

8/27(土)時点の感想を動画でまとめました!

ブログは最終まとめとしながら、Twitterや投資系SNSのPostPrimeで皆さまと一緒に検討しています!

もし一緒に検討していただける方いましたら、PostPrimeにてコメントいただけますと幸いです!

優待投資を楽しみましょう!!

8月は飲食系を中心に、優待銘柄も多く、選べる企業も多いですが、限られた資金しかないと思いますので、ひとつずついい企業だと思うところから順に、投資検討をしていきましょう!

優待投資ははっきり言ってすぐには儲かりません!

1年3年5年先を見据えながら、長期で保有できそうな企業を自分で選別していきましょう!

ちなみに、私が優待ガチホ戦略となった経緯は、以下にまとめています!

あわせて読みたい
なぜ優待株ガチホ戦略になったのか? 今回は、なぜ優待株ガチホ戦略となったのか?について書いていきたいと思います! 【優待株ガチホ戦略とは?】 名前のごとく、日本株特有のシステムである株主優待を導...

簡単にまとめると、市場から撤退しないことが大事!

そして、楽しめる投資をすることが大事だと思います!

今月も楽しい優待投資生活をしていきましょう!

※特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

※投資は自己責任、自己判断でお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次